スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシヒカリ刈取り終わる

コシヒカリ刈取り終了。
1-IMG_1669.jpg

3-IMG_1674.jpg
籾袋に入れるコンバイン刈取りは珍しくなりました。
2-IMG_1673.jpg
手入れがいいから見た目はまだいいね。
4-IMG_1675.jpg
刈取り終了ですめでたし。しかし米価どこまで下がるんでしょうか 米作りは完全な赤字ですね。
用水路にうさぎがいました。
1-IMG_1713.jpg
なぜこんな処にうさぎが?
1-2-IMG_1711.jpg
子うさぎ かわいそう そっとしておきました。




モミ乾燥機改良

籾乾燥機改良 乾燥機を作る

灯油ストーブ箱の中ではサーモスタットが作動して温度が上がらないので外から灯油ストーブを取り付ける
2-改良1

送風口を作る 工作
1-改良3
いい感じで 寸法が合いました
5-改良4

モーターの送風と ストーブの送風で風を吹き込む
3-IMG_1642.jpg

自然乾燥に近い形で籾乾燥が出来ます
種籾にも問題なく使えます
4-IMG_1644.jpg
製作費コンパネ4枚×1.080円=4.320円 平トタン一枚1.980円 合計¥6.300円の乾燥機です

イネ刈取り

台風16号が日本列島に接近中 

台風で なぎ倒されると 米の品質が極端に落ちる

急遽 倒伏している処だけイネの刈り取りした

1-IMG_1620.jpg

コンバイン 刈取り中 故障 点検不足

Vベルトの焼ける匂い Vベルトの張りがあまかった。

2-IMG_1623.jpg

Vベルトの張り 調整する  
3-IMG_1630.jpg
ベルト締めたら 調子よく刈り取り作業ができた
4-IMG_1632.jpg
自作の乾燥機に籾を載せる5-IMG_1634.jpg
画像には映っていないが、箱の中に灯油ストーブを入れて 火を付けた
モーターの電源を入れて 送風する 水分15%を切るまでどれ位の時間がかかるだろうか?

我アメーバブログはこちらから

籾乾燥機を自作

籾乾燥機を作る。
送風するための動力のモーター相当古い年代物です。
01-IMG_1434.jpg
モーターの回転が左回転だ、これを右回転に 
02-IMG_1474.jpg

この配線を逆にしてみた。
03-IMG_1475.jpg
電気の事は全くわからない04-IMG_1477.jpg
回転が右回転に変わった 
06-IMG_1482.jpg
リサイクル屋で扇風機の羽を分けて貰った。05-IMG_1481.jpg
羽が小さいが今年はこれで行く送風機完成11-IMG_1591.jpg
コンパネ四枚で箱を作った。
10-IMG_1590.jpg
平トタンで円形に送風口を作る08-IMG_1586.jpg
送風口にモーターを取り付ける。
09-IMG_1587.jpg
だいたい乾燥機の形は作れた、今日の処はこれで作業終わる。

続きを読む

クボタコンバイン R1-14A型


だんだん黄金色に色づく2-IMG_1535.jpg
イネの熟れ具合がいい感じになってきました、
コンバイン点検

1-IMG_1520.jpg
相当古いコンバイン クボタR1-14A型です、二条刈り取り14馬力
十数年使っていない はたして無事に仕事してくれるか?


佐藤トラクター 型式名SM-T13DJ 
 区分ST1440P

1-IMG_1555.jpg

運搬車四国製作所 型式SE460です。
2-IMG_1559.jpg

古い機械ばかりです、如何に機械を大事に長く使うかにこだわっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。